アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
無農薬と有機
なすの料理

農協主導の野菜作りではなく独自に研究を重ね、試行錯誤しながら有機野菜や無農薬野菜を作りあげるには何倍もの努力と労力が必要です。
有機認定をもらうには野菜だけ有機にしても意味がありません。
一番重要なのは土作りです。
土壌改良は野菜収穫後から始まり農作物がない時期の手間が一番大変です。
有機石灰まいたり卵殻をまいたりしながら田おこしし、有機無農薬の土台をしっかり作り上げていきます。
前例がないことをやる時は失敗はつきものですが、失敗は成功の元という考えをしっかり持つ事でしっかりとした土壌が出来るものです。
現在はこの有機無農薬で限界集落の復活にかける地域もあり、受け皿として海外通販なども普及しつつあるので今後も目が離せないdす。

健康に良い野菜

日本の農産物は海外の農産物に比べて農薬の度合いも少なく、生産者の労力が出来の良い農産物を作り出しているのは事実です。
その中で健康基準、環境基準を限界まで追求しようとしているのが無農薬野菜と有機野菜です。
実際生産過程での労力は並大抵ではありません。
特に害虫や疫病に対して弱い無農薬や有機は人の目でみた管理が必要であるとともに重要になってきます。
又、鳥獣も無農薬を好んで荒らす傾向にあり収穫まで片時も息つく暇もないくらいです。
そこまで手塩にかけた農産物を収穫するときには涙が出るくらい格別です。
インターネットの普及でそんな日本の農家の手間暇かけた農産物を口にしたい海外の人も存在し始め、それに伴い生産の管理から、通販で消費者の手元に届くまでの流通の管理までもしっかりこなしています。

健康野菜の通販

手間暇かかて収穫された有機野菜と無農薬野菜は、現在日本国内のみならずアジア各国でもてはやされています。
過去にはメイドインジャパンの工業製品が世界を圧巻していましたが、今や消耗の激しい農産物、しかも傷みの早い無農薬が注目の的になっています。
朝収穫された野菜はそのまま空港に運ばれ、空輸により夕方にはアジア各国の店頭に並ぶ時代です。
美味しく感じるものはバンコク共通、店頭で売り切れ続出に諦めきれない人たちはネット通販で独自に求めています。
輸送中の管理、生産技術、人的労力で、通常の野菜よりも最低でも2倍高い有機、無農薬の農産物が飛ぶように売れる事からもわかるように良いものには惜しまず対価を支払うので今後日本の農産物の市場は海外に拡大するでしょう。

オススメリンク

ベジタリアン

購入のポイント

スーパーマーケットなどで手に取って購入する場合もありますが、目で見ただけではそうなのかは分かりにくいものです。
上記で挙げたとおり、安心安全が独り歩きしている状況でもあります。
Read more

食事の準備

心得について

健康志向が叫ばれて久しい世の中にあって、無農薬野菜や有機野菜はその代表格とも言えるべき存在です。
チェーン店展開しているスーパーなどでは、専門のコーナーを設けているところもあり、それを目…Read more

ニンジンジュースを作る

他のサービス

野菜の宅配サービスは生協が以前から行っていますが、インターネットの普及により多くのサービスが誕生しました。
これによって、消費者は複数の業者を簡単に比較することができるようになり選択肢が…Read more

芽キャベツのポトフ

忙しくても

家事や仕事が忙しく、買い物に出かける時間を思う様に取れないとお悩みの方に重宝する存在となっているのが通販ですが最近では無農薬野菜や有機野菜を委託に届けてくれるサービスを展開している企業が多数存在…Read more

カイワレを育てる

通販の商品

色々な野菜がセットになって届く商品は、わざわざスーパーに足を運んで重たい買い物袋を持ち帰る手間が省けて便利です。
さらに週に一度・隔週など、定期的に商品を配送するサービスを実施しているサ…Read more

関連リンク